まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

いつも思うんですが

観劇後の感想や思いを書きなぐったものを見返すと、まあいろいろと書いてあります。
それがまた整理されてないもんだから、まとめるのに時間がかかる(笑)

以前に比べてお芝居の見方が変わったのかもしれません。
前は物語の中に入り込んで、世界を感じるのを良しとしていたところがあって、自分がどの(あるいは誰の)視点で見るかによって面白いとか、楽しいとか思っていたような。


原作の思い入れが大きい作品なんかはさらに、それに拍車がかかって、どうしてもなじめないキャラクターができてしまったり。
言葉がうまく紡げなくて、感想書くのをやめてしまったり。


ここのところ、少しだけ変化してきた観劇の感想。
その走り書きを読み返すだけでも、腑に落ちる瞬間とかがあって、それはそれで面白いです。

・・・・・ま、感想を上げるのが遅いいいわけですけど(笑)


そんなわけで。


人狼/STEAMとメサイア/翡翠と感じわる大陸、七夕ジャンクションがぐるぐるしとります。

ぁ、セブンデイズもだ。いったい、いつ終わるんだろう・・・・(;'∀')。
ま、気長に。気長に。