まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

夢の世界から帰還

…したはずなんだけどな(^^;)
まだ脳が興奮したままなのか、眠気が来ない。
明日は仕事だっちゅーのに、社会人としてどうなのか。← 今更?


戦国BASARA4千穐楽のライブビューイングに行ってきました。
狂喜乱舞する水色桔梗の君と、突き抜けている第六天魔王*1

座席は本当にいい場所で、首も眼もダメージを食らわない場所だったんですが、いかんせんお尻だけは(笑)
だってさー。4時間45分くらい。← くらいってところにもう(爆)
座りっぱなしはさすがに痛くなりますよ。
まあ、今回はただの大千穐楽じゃなくて、まさにBASARA創世のころからのメンバーが卒業するってことで、イベント的なことが多かったから仕方ないけれどね。*2


卒業はそれぞれのファンの方のほうが来るものがあるでしょうから割愛しますが、自分的に一番びっくりしたのは"生"松永が出てきたことかなー。
東京公演を見に行ったときには映像出演だった松永さん。*3

「私にとっての初日が千穐楽。緊張で帰りたかったです。」って松永さん(笑)
そうだけど(笑)

松永の演者松田さんは、仮面ライダー斬鬼さん。この方も声がいい!
宴は観ていないので、今回松永さんを見ることができてラッキーでした。



そんで。
一番楽しみだった水色桔梗の君。
うろ覚えだった台詞*4が、ちゃんと確認できました。
信長公との繋がり方は相変わらずわかりにくいというか、ややこしいんだけど、それでも一番そばにありたいという一種の情が明智さん側にはあるんだよね。きっと。
その辺が"殺したい"に行っちゃうから分かりづらい(^^;)


さすがにカメラを通してなので、アップになるし細かい表情が良く見えて、それも堪能。
信長公の目の色とか、光秀さんの本当に楽しそうな表情とか、狂気な眼とか。
殺陣は圧巻ですね。
賛否はいろいろある殺陣ですけど、私は大好き。
二本の鎌をぶんぶん回す姿も、二の腕の筋肉も、どくどくする時の揺らぎも、挙げるときりがないですが(笑)


一番は、信長公に撃たれて転がるところ。
あの動きは釘づけでした。

お~(@_@;)跳ねてる・・・・って。


信長公の最後も、下からにょっきり出て来る光秀さんが好き(≧▽≦) ← おまいも変態だな( ̄▽ ̄)




・・・・・ぜいぜい。
いい加減にしないと社会復帰できそうにないので、今宵はここまでにいたします。
(まだ頭の中は平成に帰ってきてませんけど;)

ではまた。

*1:これもある種、究極の主従だな。佐助、これがわからないのって今一つだぞ(笑)と。

*2:嫌いじゃないんですけどね。

*3:八犬伝の公演中だったし。

*4:「勝家でもなく、利家でもなく、ましてやあのクソガキでも帰蝶でもなく。私が公をお支えしている。それが嬉しい!」