まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

2/24 キャストサイズイベのこと

北沢タウンホールで行われたキャストサイズ、Vol.10発刊記念イベントに行ってきました。

今回は兼ちゃんと浜尾さんの二人のトークということで、ピスメ押しのわたくしとしては、期待度が半端なく(笑)

結果、期待にたがわぬいい空間でした。

もう、腹筋が痛くなるくらい*1、笑ってきました。

さすが兼ちゃん。とMCさん。



ステージ上には椅子が二つ。

下手側にも二つ。

さて、どっちが浜尾さんだろう?と思っているときに、ちょうどお隣にいらしたお嬢さんとお話しさせていただいて、「だいたい右側ですもんね~;」などと。

わたくしガッツリ上手側におりましたので、右側に来ると見づらいかな・・・・と心配していたのですが、ふたを開けてみれば客席から見て左側の椅子に浜尾さん。

右側に兼崎さんという配置。

思わず「感謝します(T^T)」← 誰にだよ(^_^;)

って感じでした。



MCの方の呼び出しでまず浜尾さんが。

次に兼ちゃんが舞台に登場。

浜尾さんは暗めの赤のシャツに白T、濃いグレー地に細かいストライプのパンツ。

靴は光ってよく色がわからなかったなあ(^_^;)

兼ちゃんはグレーのパーカーにジーンズ。

・・・・・二人とも入りはスーツっぽい恰好だったらしいのに、全く違う(笑) 

兼ちゃんに至っては、ものすごくカジュアルに。



で、のっけから「本日は浜尾京介のお通夜にお越しいただき・・・・」

「ちょっとやめてよ!(笑)」

みたいな会話で客席をドン引きにさせ、その後も幾度となく「引退」というワードを繰り返す兼ちゃん(^_^;)

おいおい;って思ったんですけど、どうやら浜尾さんの休業をYAHOOニュースで知ったらしくて、「相談もしてもらえなかった(T_T)いじいじ」みたいな心境だったらしくて。

兼ちゃんらしいいじり方だな~と思いました。
浜尾さんいうところの理由としては、去年携帯を壊してしまい、データがなくなってしまった.と。
で、アドレスを復活させるのに、いろいろ探して追加していたけど、兼ちゃんまでたどり着かなかったと(笑)
連絡先が分からなくなったので、ブログを見て兼ちゃんの近況をチェックしてたそうです。
ここで一言「1年あったのに?」大爆笑。
「だいたい、今日楽屋に入ってまおから『連絡先教えてください』って言われたんですよ。」兼ちゃんの暴露が( *´艸`)
そのあたりの確執(笑)がすねてる原因だったようです。

浜尾さんもね。途中から遠慮がなくなってきて(笑)「何回も(引退って)言わないでよ!さみしくなるじゃない!プンスカ!」としておりました。





ここで一個目のサプライズ
MC 『浜尾さんにメッセージが届いています。』
まお「ちょっと待って~。」

スクリーンに映し出されたのはよく知る方々からのメッセージでした。
松田凌くん、王子、圭ちゃん。
凌くんの時には映像に乱れがあって、音声は出ないわ、早送りになるわ(^^;)仕切り直しで会場は大爆笑。
しかも内容が「まお、一発芸だけはやめとけ!」という無茶ブリ。

まお「凌の前では一回もやったことないっ‼」

とはいうものの、まあ、「やる?」って雰囲気になるじゃないですか。ねえ。
そこでやるのが浜尾京介ですよ。ぷぷぷ。*2
王子のコメントは、いつものふわーっとしたままの感じ。
テニミュのころ、ホテルの部屋に泊まりに来たこととか。
・・・・長かったらしくて、ちょこちょこ切られてるんですよ。王子のコメント(笑)
画伯の絵のことについても語ってて、「すごい絵を描いてたよね~、あれでデザイナー?ってびっくりしちゃった💛」なんて爆弾も。
でまた兼ちゃんが「俺は知らなかった」とか言い出すしね。
連絡先を聞いたので、これからはちゃんと連絡できます!という浜尾さん。笑顔全開でした。


細貝圭ちゃんは安定のコメント。
で、最後になぜかそこに居る兼ちゃんから。
兼ちゃんが舞台上で崩れてました(笑)
コメント内容は出だしで語った「俺は知らなかった。yahooニュースで知ってショックだった」みたいなことで、もう、兼ちゃんも崩れ具合が(笑)。

兼「なんでここにいるのに(俺のも)流すかな~(*_*;」
いやもう、何が面白いって、舞台上にうずくまっちゃった兼ちゃんがね?
うん。あれは砕けるよね。キャストサイズのスタッフさんって、絶妙(笑)



兼ちゃんとの出会いや印象についての話がありました。
テニミュで出会ったころは、役柄もあって兼ちゃんが怖かったという浜尾さん。
しかも、大阪メルパルク事件(笑)で決定的になったとか。

カウントダウンを大阪で迎える公演の時、ディレクターさんに「(大人のキャスト)みんなはめを外すから、部屋のカギはかけておくように!」って言われていたのに、カウントダウンのテンションで忘れて、そのまま同室のしょご君とゲームをしていたら、ダメな大人が乱入(先頭兼ちゃん)。
ベットのマットレスに挟まれたり、洗面所の水を出しっぱなしにされたり、羽交い絞めされてパンイチにされたりとか、よくわからない襲撃を受けたと。

まお「あれは何だったんですか!」
兼 「・・・・・若いライバルをつぶしてやろうと思ったんじゃないでしょうか。」
まお「おかしいでしょう(笑)」
兼 「正直覚えてない(笑)」
兼ちゃんサイテー(笑)

その後、ピスメで共演して仲良くなりました。ということでした。
「忘れられてたけど・・・・」って。ぷぷぷ。




さてキャストサイズのイベントに、何で二人が呼ばれたのか。

理由の一つに表彰式がありました。
これがサプライズその2。

浜尾さんには「最多カバー賞」。一番表紙を飾ったとのこと。

兼ちゃんには「最多DVD収録時間賞」。

・・・・・まああれですよ。おまけのDVDの収録された映像が一番多いってことです(笑)。

いっつも飲んだくれてるからだよ(^_^;)と。

メダルをもらい、表彰状をもらい、記念にと浜尾さんにはゴルフボール。
兼ちゃんには芋焼酎。(魔界への誘いという銘柄)

ゴルフボールは普段浜尾さんが使っているメーカーのもので、インタビューの合間にうま~くリサーチされてたらしいです。
驚いて、喜んでましたね。
で、まおもゴルフをやるんだ?って話に。

兼「最近は行ってないけど、俺も(ゴルフを)やるので今度一緒に…」
まお「やってるんですか?」
兼 「・・・・知らなかったの?」
まお「はい。(きっぱり)」←おいおい;

兼 「王子もゴルフするんで・・・・」
まお「知ってます♪」
兼「おま・・・・俺のは知らなくて王子のは知ってるんかい!」
まお「あの、だって、王子とはブギナイとかで最近話してて、一緒に行こうって話になって・・・・」

ここで兼ちゃんの拗ね拗ねモードが全開に。
もう椅子に手足投げ出してだらーんと座って、やる気がなくなったアピール(笑)
一生懸命ご機嫌をとってる浜尾さんが可愛かったですよ。


で。
今後の抱負を色紙に漢字一言で書こう!というコーナーになり、それぞれひねり始めます。

浜尾さんは「オ」・・・・・ってこれは間違いで、「才」と書きたかった模様。

もう一枚色紙をもらって(一回り小さいやつ)書き直してました(笑)

素で間違えたみたいで、テレテレになってました。

才能を磨くとか、開花させるとか、そういった意味合いで書いたそうです。

兼ちゃんは「表」・・・・今度は最多カバー賞を狙うらしいです。

そしてそれぞれにサインを記して客席にプレゼント。

この時ね、あたりを引く箱がそれぞれに用意されてまして、これがチケ代入金の際に「KH」って書けって言われたわけか~と納得いたしました。


ここでまた先ほどのサプライズ映像が出まして、凌くん圭ちゃんは同じだったんですが、王子のコメントが違う。
相当しゃべったのかな・・・・(^^;)

今度兄貴役を演るので、瀬戸内饗嵐を見て勉強してるという話から、実は瀬戸内のオーディションを兼ちゃんも受けていたことが判明。
同じ兄貴の役で、浜尾さんのすぐ前だったらしいです。
で、台詞を読んだら「おじさんっぽい」と言われ決まったのはまおだった。落ちたと。
・・・・・BASARAの人選って面白い(笑)と思いましたよ。

そのあとはお約束。
兼ちゃんのコメントをもう一度、ガッツリ流してました(笑)兼ちゃんヘロヘロ(笑)


お酒の話からだったか、兼ちゃんの出身地の話題に。

まお「どこでしたっけ?」← 全く悪気なし。
兼 「(唖然という表情)」
まお「((;'∀')(;'∀')」
兼 「山口です。」
まお「山口。いいところですよね!」
兼 「山口の何を知ってるんだ!」
まお「(;'∀')」

みたいなやり取りがありました。


最後の挨拶がまた、「本日は浜尾の通夜に・・・・」と言い出して笑わせた兼ちゃん。
でも、「いろいろやって、戻ってきたくなったら戻ればいいじゃん。」と。
キャストサイズの方も「表紙、空けてお待ちしてます。」と言ってくれてました。

短かったけど、濃い1時間だったかな。
楽しかったし、涙が出るほど大笑いしたし、これが一旦休止前最後の生浜尾さんだったので、すっきり。
いい時間を過ごせました。

兼ちゃん、やっぱり面白い。

浜尾さんはこの後、写真集を買った人に手渡しをして、最後の挨拶をしてお開き。
帰り際、上手の壁(❔)にぶつかって、「この、この‼」って叩いてたらしいです。
わたしのところからは見えなかったけど、笑い声が起きてました。




・・・・・・・終わった(^^;)
書けないかな…と思っていたレポ(もどき)。
でも行かれなかったお友達が、「読みたい」って言ってくれたので書けたようなもの。
記憶はあいまいだし、ニュアンスで書いているのでいろいろと思うことがおありの方もありましょうが、そこは一つ。
戦友さんも読んでくれるといいな~(笑)


最後に。
並ぶ時から一緒に居てくれた女子高生Yちゃん。ありがとう。
中でお話してくれたお嬢さん、スマボふぇすでご一緒してくだすった皆様。
性懲りもなくいろいろ話しかけたのに、嫌がらずお相手くださったI様。
感謝感謝です。

またお会いした際にはよろしくお願いします~~♪


ではまた。

*1:あるのか?という疑問質問には一切お答えいたしません。

*2:ふなっしーをやってくれました。似てたかどうかは・・・・・。