まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

クジラのいた夏

さすがに昨日はPC開かないまま寝落ちしてしまいました(^^;)
疲れたんですねーテンパって(笑)

クジラのいた夏の完成披露試写会と、応援イベントに参加してきました。

いや~楽しかった。


映画本編は思っていたより面白かったです。←をい(^^;)

というのも、こういった青春ものの映像は、役者の個性が生きる、というよりも監督さんの感性が前面に出るような映画な気がするんです。
ゆっくり時間が流れているのもいい時と悪いときがあるし。
だから合わない人のはとことん合わない(^^;)

脱線しました。

最初に映画を見て、キャストさんと監督さんが登壇してのトークショー。
応援イベントは、メイキングを見て浜尾さんと松岡さんと監督さんのトークショー、クイズ、ハイタッチと盛りだくさんでしたね。

そうそう。
試写会の時、サイン入りポスターをいただいてきました。
今度は間違いじゃなくって(笑)ちゃんと自分の番号でした。*1
f:id:suzunomiya:20140204004213j:plain

f:id:suzunomiya:20140204004328j:plain
アップにしてみました(笑)

なんかねぇ。
ポスターは貼れないなぁと思って、買わなかったんですよ。
それでもうちにやってきて下すったので大事にしようと思います。

クイズのほうも、じゃんけんまで残ったのです。自分的にびっくり(笑)
でもまあ、あっさりアイコになっちゃいましたけど。
負けて座ってから、お隣のお嬢さんと「どうだったっけ?」とか「覚えてます~」とか。
楽しくお話しさせていただいて。
お友達がスリーショットを獲得されて登壇されてました。

このスリーショットがまた面白くてね?
写真を撮られるお嬢さん方はわからないんですが、下から見ているので浜尾さんと松岡さんのやり取りやポージングがよく見えて、楽しませていただきました。

会場の様子などは、たくさんレポをしてくださる方がいるので割愛。←又だよ(笑)


面白いと思ったのは、松岡さんが「客席で双眼鏡で見ている人たちを眺める、この景色がめっちゃ面白い」と言って大うけしていたこと。
浜尾さんはねー慣れているのかな?ぷぷぷぷ。

でも、「最前列で双眼鏡だと何見てるのかな?って思います」とおっしゃってました。
まぁそうでしょうね(^^;)

でも見たいんだって。
細かいところが。
パーツ見てる人もいると思いますよ。*2
ステージからだとよく見えるんでしょうね。
面白い景色、確かに(笑)


あとは、ロケ先で面白かった中華屋さんのお話とか*3、役作りでググったことは?とか。
主役の野村君がラストカットを撮っているとき、三人で泳いだとか。

泳げますか?というフリに、体脂肪の話が出ました。
体脂肪が少なくて浮かないので、泳いでいても疲れるのが早いそうですよ。浜尾さん。
・・・・・・浮力ってそういうことにも影響するんだなぁと感心しながら聞いてました。

あとはなんだろう?
ノートを見ると、箇条書きでいろいろ書いてあるんですよ(笑)
いかんせんつながりを思い出せない(^^;)
まとめられたらまた載せます。ええ。


富山から、映画に出演した小学生君が見に来てくれたのだとか、ボーリング場のおじいちゃんが遅刻してきて、「来るのか?来ないのか?」みたいなことがあったとか。
地元の方がとってもいい味を出しておられたとか。


ぁ。
思い出した。
衣装合わせでパンツ*4も履いてみたりしたんだとか。
そのうえで、Jのボクサーとか町田のトランクスとか、ギズモのビキニ?とか決まったそうです。

ちなみに「今日はグレーのボクサーです」って浜尾さん(笑)

なんかこう、年相応の男の子のお話*5を聞けたような気がしました。

浜尾さん、4部のクイズの時、コンタクトの具合が悪かったのか、目薬を差してましたね。
大丈夫かな?と思っていたら、吉田監督が目薬をすっと渡してらして。
優しいなあって。


さてさて。
映画本編の感想はまた。←白銀も途中だっていうね(^^;)

朝からご一緒してくれたあなた様。
久しぶりにお会いできたあなた様。

ご挨拶させていただけた皆様。
そして浜尾さん。

楽しい時間をありがとうございました。感謝(^◇^)

さあ、次はテコンドーか?


ではまた。

*1:チケット二度見しましたよ。

*2:そういう人を知っている(笑)。

*3:寸劇つき

*4:下着のほう

*5:男ってバカでしょ~?って感じ?