まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

取れたよ!

人狼さんの一般売りの日。
何とか希望日が取れましたぜ。

今回は自力での抽選は全滅。
お友達に助けていただきました。
感謝感謝。


そして、今日は舞台"戦国BASARA VS デビルメイクライ"の楽日。
大きなアクシデントもなく千穐楽を迎えられて何よりでした。


これね~。
実に意外な舞台でした。
BASARAはともかく、DMCなんてゲームの存在しか知らなくて、ストーリーもキャラクターも全く無地状態。BASARAだってゲームはしないものね。
端に時代劇好きが高じて見はじめた舞台だし。


ともかく。
今回のコラボはDMCよりな感じはするものの、BASARAの良さもちゃんと出ていて楽しめました。
もともとご贔屓の水色桔梗の君は、今回本当にいろんな表情があって、まあ可愛く思える日が来るなんて思いもしませんでしたが(笑)
実際に悪魔と戦っている姿を見ると、変態でも人間だったんだな~と改めて思ったり、ダンテと伊達が似ているとか、バージルが馬汁(バジル)とか、笑いのポイントもあったし。

ただ、ちょっと残念なのは殺陣。
こればっかりは経験値なのかな?と思わないでもないんですけど、BASARAチームの安定感と比べると、DMCチームは危なっかしいと思ってしまったところもあったりね。
アンサンブルの方々も、ん?ってところがあったのは事実なんで。
いや、自分でやれって言われたら、足元にも及ばないですが。


・・・・見るってことだけに目が肥えるとこういうことをほざくんですよ。ええ。
ま、異論反論は受け付けませんが(笑)

ストーリーもわかりやすいし、何よりダンテ役の鈴木さんのお芝居を初めてちゃんと観たんですが、この人すごい。
あんなに細くて、キャライメージのおっさんダンテとは違うのに、大きく見えるって。
声も動きも、違和感なく見せてくれて、いやいい役者さんだなと。
トリッシュとレディについては、もともと凶暴な美女好きとしてはまずますでした。
二人とも世界に引き込んでくれたし。←お二人のファンの方、これは褒めてるんです(^^;)


個人的には、水色桔梗の君が一途で、悪魔に操られたわけではないけどある意味たぶらかされていて、公を失ったと気づいたときのあの慟哭にビビりました。
最後の自刃シーンなんて、泣きそうになるくらい切なかったし*1可愛かったし、この人*2はある意味純粋なんだと再認識してきました。
妖しいけど妖艶とか色気とかはこの人に感じないので、概ね公への執着というか忠誠心というか、そのあたりのわんこ的感情のほうがより鮮明だった気がします。*3

オクラ*4ウルトラマン*5はね・・・・ちょっと割りくった感じの役回りでしたけど、あれもまた次に続くと思いたいですよ。
二人とも個性的で好きですし。


そういえば、金吾さんがいない時は客席いじりって慶次の担当だったのね(笑)
なかなかに傍まで来ていただいて、しっかり拝見しましたが、伊阪君立派になったねぇ(T_T)
なんか親戚のおばちゃんみたいになってるけど(笑)感慨深いものがありました。ええ。


今日の大千穐楽では次回作の発表があったんですね。
皇やるんだね。
キャストはこれから発表だけど、BASARAが続いていってくれるのは単純にうれしい。
わびさんとかさびさんとか、京極さんとか、どなたがやるのか楽しみでならないですよ。

いやー。長い(笑)
珍しくリアルタイムに近い感想を書いてみました。
・・・普段からやれって(^^;)→ごもっとも。


来週はこうちゃんの「芥川龍之介 地獄変」を観に行ってきます。
財政事情により、一回しか見られないのでしっかり堪能してきます。


待ってろ、PUBLIC ∴ GARDEN!。


ではまた(笑)

*1:泣かないんかい!

*2:あえて、ね。

*3:・・・・前回の4の中でも「あの小僧でも帰蝶でもなく、この私が公をお支えしている」ってすごく嬉しそうにいってたのが一番好きなとこってくらいにはご贔屓です。

*4:毛利・コニー

*5:浅井・桜田さん