まおさんday's

舞台熱復活の始まりは浜尾京介。 舞台関連過多の、つぶやき、妄想ブログです。かなり偏ってますので合わないと思われる方は、はいまわれ右!

メサイアの

撮影期間て8日間だったんですね。
しかも役者さんがた多忙のため、休憩と言えばご飯タイムのみだったとか。
寝ずに現場入りして、また次の現場に行くなんて方もおられたようで。

・・・・・それでもシャンとする役者さんはすごいって監督が言ってましたが、『映るのが仕事ですから』とばっさり言ったMCに大ウケしました。
まぁ確かに(笑)


さらに『見えるところに疵は作らない』的なことも仰っていて、それもまた職業柄だなと(笑)。


ロケ半にはスタッフさんも苦労されたみたいですね。
SFって、映像に起こす時のポイントが高いですよね。ロケ先もしくは背景のセット。
衣装メイクでこりこりに凝ってしまうと、逆に浮いてしまうっていうか。


そんなあたりも楽しみに見てこようと思います。
はい。



原作本到着。

メサイアの文庫版を読みはじめました。
漫画版はちょっと読みづらかったので警戒してましたが、あっけないほど読みやすい。


ラノベとのジャンルの違いが良くわかっていないのでなんですが、以前と文体が変わったようにも思えないので、サクサク読み終えられそうです。


まぁ、これ*1を読んだところで、司馬君の出番は・・・・・なので、映画の予習にはならないんだろうなぁ(笑)

でもいいや。
週末が楽しみです。はい。

*1:原作